全体フレーム数の存在する範囲を100フレームから10フレームに絞るため、次のコマンドを実行します。

全体フレーム数を調べる技のコマンド完成 ニュートラル A(A には、0 以上の整数を適当に代入します。) ニュートラル 9 左パンチ 1 ニュートラル 9 右パンチ 1 ニュートラル 9 左キック 1 ニュートラル 9 右キック 1 ニュートラル 9 上 + 前 (自キャラが1P側のとき) 左パンチ 1 ニュートラル 9 上 + 前 (自キャラが1P側のとき) 右パンチ 1 ニュートラル 9 上 + 前 (自キャラが1P側のとき) 左キック 1 ニュートラル 9 上 + 後 (自キャラが1P側のとき) 左パンチ 1 ニュートラル 9 上 + 後 (自キャラが1P側のとき) 右パンチ 1 ニュートラル 9 上 + 後 (自キャラが1P側のとき) 左キック 1

実行した結果、

  • 左パンチ 1 がでたとき、B = A + 0 とします。(B は、10フレームから全体フレーム数を求めるときに使います。)
  • 右パンチ 1 : B = A + 10
  • 左キック 1 : B = A + 20
  • 右キック 1 : B = A + 30
  • 上 + 前 (自キャラが1P側のとき) 左パンチ 1 : B = A + 40
  • 上 + 前 (自キャラが1P側のとき) 右パンチ 1 : B = A + 50
  • 上 + 前 (自キャラが1P側のとき) 左キック 1 : B = A + 60
  • 上 + 後 (自キャラが1P側のとき) 左パンチ 1 : B = A + 70
  • 上 + 後 (自キャラが1P側のとき) 右パンチ 1 : B = A + 80
  • 上 + 後 (自キャラが1P側のとき) 左キック 1 : B = A + 90

10フレームから全体フレーム数を求めるため、次のコマンドを実行します。

全体フレーム数を調べる技のコマンド完成 ニュートラル B 左パンチ 1 右パンチ 1 左キック 1 右キック 1 上 + 前 (自キャラが1P側のとき) 左パンチ 1 上 + 前 (自キャラが1P側のとき) 右パンチ 1 上 + 前 (自キャラが1P側のとき) 左キック 1 上 + 後 (自キャラが1P側のとき) 左パンチ 1 上 + 後 (自キャラが1P側のとき) 右パンチ 1 上 + 後 (自キャラが1P側のとき) 左キック 1

実行した結果、

  • 左パンチ 1 がでたとき、全体フレーム数は (B + 5(先行入力5フレーム分)) です。
  • 右パンチ 1 : 全体フレーム数は (B + 6)
  • 左キック 1 : 全体フレーム数は (B + 7)
  • 右キック 1 : 全体フレーム数は (B + 8)
  • 上 + 前 (自キャラが1P側のとき) 左パンチ 1 : 全体フレーム数は (B + 9)
  • 上 + 前 (自キャラが1P側のとき) 右パンチ 1 : 全体フレーム数は (B + 10)
  • 上 + 前 (自キャラが1P側のとき) 左キック 1 : 全体フレーム数は (B + 11)
  • 上 + 後 (自キャラが1P側のとき) 左パンチ 1 : 全体フレーム数は (B + 12)
  • 上 + 後 (自キャラが1P側のとき) 右パンチ 1 : 全体フレーム数は (B + 13)
  • 上 + 後 (自キャラが1P側のとき) 左キック 1 : 全体フレーム数は (B + 14)
Warning

スカ時、ガード時、ヒット時で全体フレーム数が変化する技があるので、何かおかしいと思ったら2分探索で調べましょう。

Note

なお、この文章は、 Notational Convention (表記法) に依存しています。