次のコマンドを実行します。

発生フレーム数を調べる技のコマンド完成 ニュートラル n START 60 左パンチ 2 START 60 左パンチ 2 START 60 左パンチ 2 ...

実行していくときに、最初の START で n、次の START で (n+1)、と数えていきます。 そして、ヒットエフェクトがでたときの数が発生フレーム数です。

Note

なお、この文章は、 Notational Convention (表記法) に依存しています。