Notational Convention (表記法)

前 (自キャラが1P側のとき) : 前 (自キャラが1P側のとき)

ニュートラル : ニュートラル

後 (自キャラが1P側のとき) : 後 (自キャラが1P側のとき)

上 + 前 (自キャラが1P側のとき) : 上 + 前 (自キャラが1P側のとき)

上 : 上

上 + 後 (自キャラが1P側のとき) : 上 + 後 (自キャラが1P側のとき)

下 + 前 (自キャラが1P側のとき) : 下 + 前 (自キャラが1P側のとき)

下 : 下

下 + 後 (自キャラが1P側のとき) : 下 + 後 (自キャラが1P側のとき)

左パンチ : 左パンチ

右パンチ : 右パンチ

左キック : 左キック

右キック : 右キック

左パンチ + 右パンチ : 左パンチ + 右パンチ

左パンチ + 左キック : 左パンチ + 左キック

左パンチ + 右キック : 左パンチ + 右キック

右パンチ + 左キック : 右パンチ + 左キック

右パンチ + 右キック : 右パンチ + 右キック

左キック + 右キック : 左キック + 右キック

左パンチ + 右パンチ + 左キック : 左パンチ + 右パンチ + 左キック

左パンチ + 右パンチ + 右キック : 左パンチ + 右パンチ + 右キック

左パンチ + 左キック + 右キック : 左パンチ + 左キック + 右キック

右パンチ + 左キック + 右キック : 右パンチ + 左キック + 右キック

左パンチ + 右パンチ + 左キック + 右キック : 左パンチ + 右パンチ + 左キック + 右キック

ニュートラルとほとんど同じ意味のコマンド : ニュートラルとほとんど同じ意味のコマンド(ニュートラルでなければならない場合に ニュートラル を使い,そうでない場合にこちらを使う)

あいまいさを無くすため、長く押すや、短く押すと言った表記法は使いません。 次のような表記法を使います。

左パンチ 1 : 左パンチを1フレーム入力する

例 : KAZUYAの最速風神拳

KAZUYAの最速風神拳のコマンドは、 前 (自キャラが1P側のとき) 1 ニュートラル 1 下 1 下 + 前 (自キャラが1P側のとき) 右パンチ 1 ニュートラルとほとんど同じ意味のコマンド 35 と表記します。