見えない撲面掌

ゲーム理論による鉄拳攻略 | コマンドコントローラーを使ったゲームシステム解説

最速のタイミングが6フレームある - 先行入力、直接入力

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

KAZUYA のリードジャブ( face forward towards opponent & stand 前 (自キャラが1P側のとき) 左パンチ 1 )の場合

Command Result
face forward towards opponent & stand 前 (自キャラが1P側のとき) 左パンチ 1 ニュートラル 19 下 + 前 (自キャラが1P側のとき) 右キック 1 下 + 前 (自キャラが1P側のとき) 右キック 1 がでません。
face forward towards opponent & stand 前 (自キャラが1P側のとき) 左パンチ 1 ニュートラル (20〜25) 下 + 前 (自キャラが1P側のとき) 右キック 1 相打ちになる技が同じです。
face forward towards opponent & stand 前 (自キャラが1P側のとき) 左パンチ 1 ニュートラル 26 下 + 前 (自キャラが1P側のとき) 右キック 1 相打ちになる技が上と異ります。

したがって、最速のタイミングが 6 フレームあります。

Note

なお、この文章は、 Notational Convention (表記法) に依存しています。

発生フレーム数の調べ方

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

次のコマンドを実行します。

発生フレーム数を調べる技のコマンド完成 ニュートラル n START 60 左パンチ 2 START 60 左パンチ 2 START 60 左パンチ 2 ...

実行していくときに、最初の START で n、次の START で (n+1)、と数えていきます。 そして、ヒットエフェクトがでたときの数が発生フレーム数です。

Note

なお、この文章は、 Notational Convention (表記法) に依存しています。

発生フレーム数の定義

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

定義 : コマンド完成後、START を入力してヒットエフェクトが初めて出たときの、コマンド完成からSTARTを入力するまでのフレーム数。

例 : KAZUYAのリードジャブ

KAZUYA のリードジャブ( face forward towards opponent & stand 前 (自キャラが1P側のとき) 左パンチ 1 )の場合

Command Result
face forward towards opponent & stand 前 (自キャラが1P側のとき) 左パンチ 1 ニュートラル 9 START 1 ヒットエフェクトがでません。
face forward towards opponent & stand 前 (自キャラが1P側のとき) 左パンチ 1 ニュートラル 10 START 1 ヒットエフェクトがでます。

したがって、KAZUYAのリードジャブの発生フレーム数は、10 です。

例 : KAZUYAの最速風神拳

KAZUYAの最速風神拳( face forward towards opponent & stand 前 (自キャラが1P側のとき) 1 ニュートラル 1 下 1 下 + 前 (自キャラが1P側のとき) 右パンチ 1 )の場合

Command Result
face forward towards opponent & stand 前 (自キャラが1P側のとき) 1 ニュートラル 1 下 1 下 + 前 (自キャラが1P側のとき) 右パンチ 1 ニュートラル 10 START 1 ヒットエフェクトがでません。
face forward towards opponent & stand 前 (自キャラが1P側のとき) 1 ニュートラル 1 下 1 下 + 前 (自キャラが1P側のとき) 右パンチ 1 ニュートラル 11 START 1 ヒットエフェクトがでます。

したがって、KAZUYAの最速風神拳の発生フレーム数は、11 です。

Note

なお、この文章は、 Notational Convention (表記法) , 発生フレーム数の数え方 に依存しています。

発生フレーム数の数え方

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

FENGの撲面掌( face forward towards opponent & stand 後 (自キャラが1P側のとき) 左パンチ 1 )の場合

Command Result
face forward towards opponent & stand 後 (自キャラが1P側のとき) 左パンチ 1 START 1 声がきこえません。
face forward towards opponent & stand 後 (自キャラが1P側のとき) 左パンチ 1 ニュートラル 1 START 1 声がきこえます。
face forward towards opponent & stand 後 (自キャラが1P側のとき) 左パンチ 1 ニュートラル 7 START 1 ヒットエフェクトがでません。
face forward towards opponent & stand 後 (自キャラが1P側のとき) 左パンチ 1 ニュートラル 8 START 1 ヒットエフェクトがでます。

FENGの撲面掌は、声が1フレーム目で出て、発生フレーム数は 8 と考えたいと思います。 そこで、発生フレーム数の数え方は、コマンド完成したフレームを0と数える方法にします。 逆に、 同じフレーム内の処理順は、STARTが最優先 からFENGの撲面掌の発生フレーム数を 8 と数えるのは、このような数え方をしたときだけです。

Note

なお、この文章は、 Notational Convention (表記法) , 同じフレーム内の処理順は、STARTが最優先 に依存しています。

同じフレーム内の処理順は、STARTが最優先

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
確認方法
Command Result
(START + 左パンチ ) 1 ポーズがかかります。そして、ポーズが解除されます。
(START + 後 (自キャラが1P側のとき) ) 1 ポーズがかかります。そして、設定が1つ左のものに変更されます。(in Practice Mode)

したがって、同じフレーム内では、 STARTが最優先 です。

Note

なお、この文章は、 Notational Convention (表記法) に依存しています。

Notational Convention (表記法)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
Notational Convention (表記法)

前 (自キャラが1P側のとき) : 前 (自キャラが1P側のとき)

ニュートラル : ニュートラル

後 (自キャラが1P側のとき) : 後 (自キャラが1P側のとき)

上 + 前 (自キャラが1P側のとき) : 上 + 前 (自キャラが1P側のとき)

上 : 上

上 + 後 (自キャラが1P側のとき) : 上 + 後 (自キャラが1P側のとき)

下 + 前 (自キャラが1P側のとき) : 下 + 前 (自キャラが1P側のとき)

下 : 下

下 + 後 (自キャラが1P側のとき) : 下 + 後 (自キャラが1P側のとき)

左パンチ : 左パンチ

右パンチ : 右パンチ

左キック : 左キック

右キック : 右キック

左パンチ + 右パンチ : 左パンチ + 右パンチ

左パンチ + 左キック : 左パンチ + 左キック

左パンチ + 右キック : 左パンチ + 右キック

右パンチ + 左キック : 右パンチ + 左キック

右パンチ + 右キック : 右パンチ + 右キック

左キック + 右キック : 左キック + 右キック

左パンチ + 右パンチ + 左キック : 左パンチ + 右パンチ + 左キック

左パンチ + 右パンチ + 右キック : 左パンチ + 右パンチ + 右キック

左パンチ + 左キック + 右キック : 左パンチ + 左キック + 右キック

右パンチ + 左キック + 右キック : 右パンチ + 左キック + 右キック

左パンチ + 右パンチ + 左キック + 右キック : 左パンチ + 右パンチ + 左キック + 右キック

ニュートラルとほとんど同じ意味のコマンド : ニュートラルとほとんど同じ意味のコマンド(ニュートラルでなければならない場合に ニュートラル を使い,そうでない場合にこちらを使う)

あいまいさを無くすため、長く押すや、短く押すと言った表記法は使いません。 次のような表記法を使います。

左パンチ 1 : 左パンチを1フレーム入力する

例 : KAZUYAの最速風神拳

KAZUYAの最速風神拳のコマンドは、 前 (自キャラが1P側のとき) 1 ニュートラル 1 下 1 下 + 前 (自キャラが1P側のとき) 右パンチ 1 ニュートラルとほとんど同じ意味のコマンド 35 と表記します。

コマンド

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

前(自キャラが1P側のとき) ニュートラル 後(自キャラが1P側のとき) 上前(自キャラが1P側のとき) 上 上後(自キャラが1P側のとき) 下前(自キャラが1P側のとき) 下 下後(自キャラが1P側のとき) 左パンチ 右パンチ 左キック 右キック 左パンチ + 右パンチ 左パンチ + 左キック 左パンチ + 右キック 右パンチ + 左キック 右パンチ + 右キック 左キック + 右キック 左パンチ + 右パンチ + 左キック 左パンチ + 右パンチ + 右キック 左パンチ + 左キック + 右キック 右パンチ + 左キック + 右キック 左パンチ + 右パンチ + 左キック + 右キック ニュートラルとほとんど同じ意味のコマンド

ゲーム理論による鉄拳攻略
コマンドコントローラーを使ったゲームシステム解説(鉄拳5)
記事検索
最新記事
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ